• ホーム
  • 医療的に見た「QOL」の意味

医療的に見た「QOL」の意味

2019年09月16日
薬を飲む女性

医療は今どこでも必要とされるものであり、多くの人が頼っているものでもありますが、医療は専門家によって治療が行われるものです。
その専門家の中での用語も存在していまして、その中でもQOLと言われる用語は重要視されるようになってきています。

QOLの意味は、患者の生活の品質のことを指していまして、可能な限り患者の生活水準を下げることがないように診察や治療をしていくようにしていくことがQOLで必要とされています。
QOLの必要性はかなり高く、患者の病気が完治しても亡くなられてしまうことがあるため、このようなことを回避するためにも医療ではQOLが必要とされています。
医師によっては、治療時にこの意味を説明される人もいますが、一般の人は使用するような機会がほとんどないため、知らない人がほとんどとされています。

医療は、今後も必要とされるものでありますが、その中でQOLの概念が重要視されてくることになりますので、ほとんどの施設で患者のことを第一に考えた治療を受けることが出来ます。
患者が今後の生活水準を一定に保つことが出来るような医療が出来るようになってくるため、今後の医療でもQOLが必要とされることとなります。